日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

都立高校グランドでの体験練習

12月25日(日)          於:都立高校グランド

 

都立高校にて練習しましたが、本格的な練習は、これが今年最後と

なります。
(合同自主トレは引き続き実施予定)
今日も、体験練習生の練習をメインに実施しました。
立川ポニーズから二名体験参加してくれましたが、このチーム実は
私の出身チームです。
自分の出身チームが未だに存続しており(まずその事に感謝です)
その後輩が体験練習に参加してくれる事は、大変嬉しいです。
入部してくれて一緒に野球ができれば、尚、嬉しいです。
中学、高校の後輩も同じですが、脈々とその伝統は受け継がれてお
り、今回も変わらない縦じまのユニフォームをみて懐かしく感じま
した。
今日はそれ以外にも、日野の学童も二名参加してくれており、皆個
性のある良い選手でした。
ただ、この時期の一学年の差は大きく、現日野ボーイズの一年生と
比べると動き、スピードともに劣ってしまいます。
ボールと距離の違いは大きく慣れるまでには、少し時間が掛かりま
すが、来年の今頃、現一年生と同じかそれ以上になっている事でし
ょう。

さて、今年を振り返ると、年初は人数集めの苦労でした。なぜかチ
ーム存続の危機のチームの監督を引き受けてしまいましたが、なん
となく春、夏と形になり、秋には公式戦勝利をあげられました。
小さな一勝ですが大きな一歩でした。
その次も勝つつもりでいましたが、相手がいる事なので、そうは簡
単に勝たせてはくれませんでした。
まだまだ、努力と工夫がたりない証拠です。 我々が工夫し選手がそ
れに応える。
こんなチームを目指し来年もチャレンジャーでありたいと思います。
このブログの反響もかなりあり、お読み頂いている方にもお声掛け
頂き、本当に励まされた年だったと思います。
まだまだ、理想までには程遠いチームですが、来年も選手、父母、
スタッフ一同、野球を通じて結束して行きたいと思っております。
皆様におかれましても、どうぞ良いお年をお迎え下さいますよう
お祈りいたします。
今年一年本当にありがとうございました。

                 監督 三鴨

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%981

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%982

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%983

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%984

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%985

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%986

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%987

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%988

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%989

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%9810

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%9811

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%9812

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%9813

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%9814

25%e5%af%8c%e5%a3%ab%e6%a3%ae%e9%ab%9815

▲このページの先頭へ戻る

東光寺 グランド納め

12月24日(土)           於:東光寺グランド

 

昨日に引き続き親子イベントを実施しました。
今年最後の東光寺グランドの練習です。
普段、グランド内に入る事のないお母さんと、妹、弟たちを入れて、

ソフトボールとキックベースを行いました。
いつも、外から見ているグランドに息子と一緒に立てるのも、数少

ない貴重な時間だと思います。
そんな時間を楽しみつつ最後は、全員ノックで今年の東光寺のグラ

ンド納めとしました。
そして昼食では、お母さん方に用意して頂いた美味しいカレーをご

馳走になりました。
毎年、各家庭から持ち寄りですが、カレー粉の種類だけではなく、

それぞれご家庭の味が間違いなくあります。ご馳走様でした。

その後恒例となりつつある、じゃんけん大会を実施。
景品は、私からのささやかな野球グッズの提供ですが、今年は何故

か「リアル鬼ごっこ」の本もあり、意外に人気がありました。
この本は「佐藤さん」を排除して行く内容です。日野ボーイズには

選手に二名、総監督を合わせて三名の佐藤さんがおりますが、深い

意味はございません。
たまたま、昔読んだ本があったので、持ってきた次第です。

総監督から母たちにチョコレートのプレゼントもあり、イベントは

大成功でした。
そんなこんなで、最後の最後まで声を枯らすぐらい盛り上がり、今

年の東光寺での練習を終わりました。

                 監督 三鴨

24%e7%b4%8d%e3%82%811

24%e7%b4%8d%e3%82%812

24%e7%b4%8d%e3%82%813

24%e7%b4%8d%e3%82%815

24%e7%b4%8d%e3%82%816

24%e7%b4%8d%e3%82%819

24%e7%b4%8d%e3%82%8110

24%e7%b4%8d%e3%82%8111

24%e7%b4%8d%e3%82%8112

24%e7%b4%8d%e3%82%8113

24%e7%b4%8d%e3%82%8114

24%e7%b4%8d%e3%82%8115

24%e7%b4%8d%e3%82%8116

24%e7%b4%8d%e3%82%8117

24%e7%b4%8d%e3%82%8118

24%e7%b4%8d%e3%82%8119

24%e7%b4%8d%e3%82%8120

24%e7%b4%8d%e3%82%8121

24%e7%b4%8d%e3%82%8123

24%e7%b4%8d%e3%82%8124

24%e7%b4%8d%e3%82%8125

24%e7%b4%8d%e3%82%8126

24%e7%b4%8d%e3%82%8127

24%e7%b4%8d%e3%82%8122

 

佐藤総監督

三鴨監督

一年間お疲れさまでした。

来年も子供たちの笑顔がたくさん見られますように。

また、ご指導の程、宜しくお願い致します。

2017年 日野ボーイズにとって、さらに飛躍する年となりますように!

▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの体験練習・親子対決(紅白戦)

12月23日(金)          於:東光寺グランド

 

昨夜からの雨で、グランドは水浸し状態。
今日は体験練習生の参加及び親子対決などのイベントもある為、全
ての水とりを午前中に実施。
外野にも及ぶ水たまりの殆どを、ドロドロになりながら、無くすこ
とができました。
天気が良かったのもあり、午後から十分にグランドの使用が可能と
なりました。
親子対決の紅白戦には、体験生も入れて実施しましたが、殆どの父

親が息子の球を完璧に打ち返しており圧巻。

うちの選手はまだまだ、父親を超えられないようです。

それぞれの家に帰り、その件が話題になっている事でしょう。

                  監督 三鴨

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba1

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba2

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba3

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba4

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba5

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba6

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba7

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba8

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba9

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba10

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba11

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba12

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba13

23%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba14

▲このページの先頭へ戻る

塩多雅矢先生によるトレーニングの講演と指導

12月18日(日)           於:東光寺グランド

 

本日は、トレーナーの塩多様をお招きして指導して頂きました。

身体には力が入るスイッチがあり、それを確認する所から始まり、

身体の各部位を動かし、最後はランニングまで実施して頂きました。

 

選手達は自分自身の身体の変化に驚いており、思わず声が上げるほ

どでした。基本姿勢を教わり、それを本日はマスターしました。

この姿勢については、知らないうちに色々な場面で使用している事

に気が付きました。いつも言う通り、知っていてやっているのと、

知らないでやっているのでは、全く意味が違います。今回これだけ

でも大きな成果です。我々が指導している内容の理由付けになり、

大変有意義な練習になったと思います。

今後、選手達が劇的に変わる事を願うばかりです。

 

                  監督 三鴨

18%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba1

18%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba2

18%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba3

18%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba4

18%e6%9d%b1%e5%85%89%e5%af%ba5

▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習・体験練習

12月17日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドでの練習を行いました。
今日は、三鴨監督が仕事で休みの為、総監督の私が指揮を執り練習
を行いました。
午前中6名、午後1名の学童の練習参加があり、日野ボーイズを良
く知ってもらう為に練習を行いました。

 

硬式野球の醍醐味は、何と言ってもバッティングで、軟式野球では
味わえない打った時の心地よい感触があります。
学童の選手には、それを知ってもらうべくフリーバッティングでた
くさん打ってもらいました。その後にもシートバッティングを現役
の選手に混じり試合形式で打ってもらい、硬式野球をしたらこんな
に楽しんだなという気持ちを味わってもらいました。

 

学童の選手のチーム選びはどんな所に注意したらいいかを少し書か
せてもらいます。
まずは親子で目標を決める事が大事でしょう、そしてその為に中学
野球で何をしてもらいたいか、それをしてもらえるチームかどうか
を見極める事が大切でしょう。
練習参加したお父さんがよく言う事で、“子供に任せているから”と
いう言葉をよく耳にします。
子供に任せていいんですか?硬式野球のクラブチームは、高校野球
を始める時に少しでもアドバンテージになる事を目的に活動してい
るチームがほとんどです。
言いかえれば厳しさがあります。子供さんが面倒を見てくれた先輩
が面白くて楽しかったからとチームを決めてしまっていいのでしょ
うか?
入ってからこんなつもりじゃなかったと後悔して、野球を辞めてし
まったり、チームを変わったりする選手をよく目にします。
又、その時にたくさんのチームに練習参加して見てくればきた程、
あのチームだったらこんな事はなかったと、責任転嫁してしまうも
のです。
理想は、親が色々なチームを回り、指導者の人徳や指導方法、高校
進学への人脈の強さなどを調べて、一番いいと思うチームに息子さ
んを連れて行き、そこで楽しかった、ここでやってもいいと言った
ならそのチームに決めるべきで、今一だと言うなら二番目にいいと
思ったチームに連れて行き、そこで判断していけばいいかと思いま
す。
日野ボーイズは、少ない人数ゆえ高い技術を個人個人にしっかり伝
授し、高校に行って甲子園メンバー18名に入る事を目的に活動し
ています。そして進学に関しても他のチームでは絶対に面倒見てく
れない学力の低い子に対しても親身になって面倒を見ます。
なぜ18名かと言うと、その位置にいないとその先の野球がないか
らです。もっと上のステージまで野球を続けて欲しいからです。
まともな野球をやったらライバルに勝てない子に、どうしたら勝て
るかの術を教えるのが日野ボーイズです。目的は高校を出て体力が
追いついた時に、どれだけアドバンテージを取れるかに置いていま
す。
上手い選手や大人数の中でもまれたいという選手や、高校野球まが
いの練習をするチームに入りたいという選手は、他のチームを探し
た方がいいと思います。
日野ボーイズは、あくまでも高校野球で頑張るんだという選手の今
の気持ちを忘れさせず、より強い気持ちにさせる事を第一に考えて
います。
そんなチームもいいなと思えたら、ぜひ練習に顔を出してみて下さ
い。チーム一同でお待ちしています。

総監督 佐藤

 

▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。