日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

1年生大会2回戦 対東村山中央ボーイズ戦

11月3日(水)          於一本杉球場

一本杉球場で1年生大会2回戦 対東村山中央ボーイズ戦を行い
ました。
詳細は”公式戦・練習試合の結果” のコンテンツをご覧下さい。

▲このページの先頭へ戻る

親子ソフトボール大会

12月26日(土)       於:滝が原グランド

今日は八王子の滝が原グランドで、今年最後の練習と親子ソフトボール
大会を行いました。

いつもグランドに足を運んでも、体など動かした事のないお母さん達が
今日の主役です。
アップを選手と一緒になり十分にしてからゲームに臨みます、暮も押し
迫ってアキレス腱でも切ったら大変です。

お母さんチームには井手本副代表・玉井コーチ・田口マネージャーが入
り、ピッチャーは南平高校のソフトボール部に所属している玉井コーチ
の娘さんが勤め、選手には現役投手の投球を打たせました。
又ルールは特別ルールを適用し、お母さんチームは1点が3点になり、
三振はなし、内野手は外野との境の芝まで下がって守り、ピッチャーは
守備をしてはいけないなど。
特別ルールとどう見てもえこひいきのジャッジのかいあってか、お母さ
んチームが勝利する事が出来ました。

ゲームの後はお母さん達が用意してくれた味噌汁や料理を食べ、今年の
練習を打ち上げました。
全員ケガなく最後の練習を迎えられれば良かったのですが、あいにく一
人ケガ人が出てしまったので、来年は結果もさる事ながら全員がケガを
しないという事を目標に活動していきたいと思います。

夜は日野ボーイズの忘年会で、国立のとむという居酒屋で行いました。
私の社会人時代の後輩がやっている店で、新宿・自由が丘と全部で6店
舗を経営している青年実業家です。
早稲田の野球部出身で現監督の応武監督とは同期で、隣のタイ料理の味
は絶品ですし、とてもリーズナブルなのでぜひ足を運んでみて下さい。

091226 滝が原①

091226 滝が原②

091226 滝が原③

091226 滝が原④

091226 滝が原⑤

091226 滝が原⑥

091226 国立とむ

▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習

12月23日(水)       於:東光寺グランド

東光寺グランドで練習を行いました。
今日は入部を決定してくれた部員のうち4名が練習に参加してくれて、
一緒に混じり練習を行いました。

まだ小学生とはいえ来年入部の選手はしっかりとした野球が出来るの
で、同じメニューで実践練習も一緒にやっています。
バントなどは日野ボーイズの選手より上手い子もいるくらいで、少し
体力がついて硬式に慣れたらレギュラーポジションを取る子も出て来
るのではないかと期待しています。
現役の選手もおちおちしていられません、お互い切磋琢磨してチーム
力は必ず上がるものと信じています。

今日は残念な出来事が起こってしまいました。
守備練習中よそ見をした選手に送球が顔面を直撃してしまい、救急車
で病院に運ばれるという事故が起こってしまいました。
脳に損傷を受けるなど大事には至らなかったとはいえ、頬の骨を骨折
という大ケガをしてしまいました。
よそ見が原因とはいえ事故を未然に防げなかった責任を指導者として
真摯に受け止め、深く反省していかなければいけない事だと思ってお
ります。

硬式野球は一歩間違うと大ケガに結びつく事があるので、一歩グラン
ドに足を踏み入れたなら緊張感を持続してプレーしていかなければい
けません。
しかし、反面同じ練習でも緊張感を持って練習するという事は、気楽
にやった練習の何倍もの吸収力はあるはずです。
高校野球を目指している野球少年なら、中学時代の非常に大切な3年
間に硬式野球をやる事で大きなアドバンテージを得る事が出来るはず
です。

高校野球を目指す選手・父子鷹の皆さん、日野ボーイズは高校野球を
始めたらどうするかを逆算して、今何をしていかなければいけないか
を常に考えて指導して行きます、時間がありましたらぜひ練習に参加
してみて下さい。

091223 東光寺①

091223 東光寺②

091223 東光寺④

091223 東光寺⑤

091223 東光寺⑥

▲このページの先頭へ戻る

小金井工業高校での練習

12月20日(日)       於:小金井工業高校

小金井工業高校での練習を行いました。
今日も滝合の金子君と松下君が練習参加してくれましたが、来年早々の
白子キャンプにも参加してくれて、チームにも硬式野球にも早々と馴染
んでくれるものと期待しています。

練習内容はフリーバッティングをたくさん打ち、その後2チームに分か
れ津田と原田が投げてのシートバッティングをしました。

原田は相変わらずストライクが入らず、バッティングの練習にはなりま
せんでしたが、原田が独り立ちしてくれなければ来年夏の全国大会予選
も勝ち抜けません、今後練習試合も含め原田の為の時間は多くなってい
くと思います。

打者では期待はしていますが新入りの島田君がいいバッティングをして
いました。少しづつ自信になっていけばいいと思います。

小金井工業のグランドは長方形でレフトは浅く、ライトは少し距離があ
るとはいえ狭いグランドで、ダイレクトで当てたらジュースをかけて打
たせました。
玉井が2本当てたのは実力からして必然ですが、井手本が当てたのには
本人が一番ビックリしていましたが、私からしたら必然です。井手本は
体が小さいとはいえスピードがありますし、体が出来てきたら自分で思
っている以上に素晴らしいプレーヤーになるはずです。

いつもみんなには言っていますが、自分達の実力を過大評価してはいけ
ませんが、過小評価することはありません。
今凄く見えてる選手に何年か遅れても必ず追いつき追い越すはずです。
今指導している野球は先を見据えた野球を指導しているつもりです。
将来高校野球でたくさんの日野ボーイズの選手が活躍する事を期待した
いと思います。

091220 小金井①

091220 小金井②

091220 小金井③

091220 小金井④

091220 小金井⑤

091220 小金井⑥

▲このページの先頭へ戻る

あきる野グランドでの練習

12月19日(土)       於:あきる野グランド

あきる野グランドでの練習でしたが、ここ何日か寒波による冷え込み
からかグランドに霜が降りてしまい、太陽が出て暖かくなると一面水
浸しになり、グランドが使えない状況でした。

練習内容はたまたま外野が芝になっているので、芝の上で基本を心が
けたキャッチボール・トスバッティングを時間をかけて行いました。
キャッチボールは絶対に暴投しない、正面に足を運んで両手で捕る事
を心がけさせ。
トスバッティングは打つ方は必ず取れる打球を打つ、投げる方はスト
ライクを投げる・打球を後ろにやらない事を心がけさせました。

その後ハーフバッティングをたくさん打ち、ゆるい打球のゴロを正面
で確実に捕る事を心がけたノックをして、最後にロングダッシュをし
て終わりました。

091219 あきる野①

091219 あきる野②

091219 あきる野③

091219 あきる野④

091219 あきる野⑤

▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。