日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

川越初雁ボーイズとの練習試合

2月18日(日)         於:川越河川敷グランド

 

≪一試合目≫

 

≪二試合目≫

▲このページの先頭へ戻る

東村山中央ボーイズとの一年生大会

2月18日(日)           於:日高グランド

 

 

▲このページの先頭へ戻る

坂戸ボーイズ・大宮七里ボーイズとの練習試合

2月12日(月)         於:坂戸ボーイズグランド

 

坂戸ボーイズ・大宮七里ボーイズとの変則Wの練習試合を行いました。
両チーム共非常にいい野球をするチームで、見習うべき所がたくさん
あり、有意義な練習試合になりました。

 

特に、打球に対する反応が早く、守備での一歩目、ランナーでの一歩
目が早く、うちの選手の動きがスローモーションに感じさえする素早
い動きをする選手がたくさんいました。。
野球選手として今やらなければ行けない事は、一歩目のスタートの早
さです。捕った投げたは長く野球をやればいやでも上手くなります。
但し、一歩目のスタートの速さは小さい時にやっておかないと、大人
になってからだとなかなか進歩しないものです。中学生ではすでに遅
いくらいでしょう。
埼玉支部を勝ち抜くには、打った投げたでもっと上のチームがたくさ
んいるので、そう簡単な事ではないでしょう。
但し、この2チームの選手は高校に行き、より高度な野球を始めた時
に大きなアドバンテージになり、中学で勝てなかった選手に追いつけ
追い越せで、必ずその上のステージで野球が出来る選手に成長するも
のと思います。
今度、どんな練習をしているのか見に行き教えてえもらい、それを日
野の選手にも伝えて行きたいと思います。

 

試合結果は、チームの中心選手のキャッチャー夢来と、ショートの蘇
武がインフルエンザで休んでいる事もあり、選手層の浅さがもろに出
てしまい、非常に寒い天候とも相成って、散々な結果でした。

 

【第一試合】
日 野 | 011 000 1 | 3
坂 戸 | 411 001 × | 7×
木村・辻野・佐藤(龍二)・須崎ー須崎・上野
三塁打(辻野・小原) 二塁打(川瀬)
初回にノーアウト1・3塁から得点出来なかったのが大きいですが、
その裏いきなり3連続エラーから、四球、連打で4失点では試合の
流れが一気に相手に行ってしまいます。
結果的に5被安打ですが、9四死球、7ワイルドピッチ(ショート
バウンドをキャッチャーがそらす)では野球になりません。
天候が非常に寒く、こういう流れになってしまったので気分が乗ら
ないのは分かりますが、練習試合を受けてくれた相手チームの事を
考えると、非常に失礼な話で反省しなければいけないと思います。

 

【第二試合】
大 宮 | 324 603 2 | 20
日 野 | 003 401 1 |  9
田澤・木村・辻野・佐藤(龍二)ー上野・須崎
三塁打(佐藤(龍)2・相馬)
埼玉平成高校の石川監督が見に来てくれたので、入学の決まってい
る田澤を先発で投げさせましたが予想通りの大炎上。
1回で5四球、2二塁打で3失点。試合をぶち壊してしまいました。
こうなる事は分かっていました。高校が決まったのに練習に必死さ
が足りません。入学する高校の監督が見に来て、いい結果を出せな
ければ入学してから見放されます。あえて荒療治をしましたが、こ
れで目を覚まして必死さを持ってもらう事を願います。
試合の立ち上がりがこんなになってしまったので、負の連鎖は止ま
らず、その後投げたピッチャーも四球とワイルドピッチを繰り返し
散々な試合になってしまいました。
但し、そんな試合の中でも攻撃に関してはしっかり打ち返し、9得
点出来たのは大きな成果と思います。
来週にはキャッチャーの夢来がインフルエンザから帰って来るので、
こんな試合にはならないと思います。
こんな最低な試合をしてしまい分かった事は、エースの木村に託す
しかないという事です。
バックがしっかり盛り上げて、投手と野手がしっかり連携が取れれ
ば、結果はおのずと付いてくるかと思います。
落ちる所まで落ちれば、あとは上がって行くしかありません。支部
大会まであと3試合予定しているので、しっかり立て直し最高の状
態で試合に臨んで行きたいと思います。

 

監督 佐藤

 

 

▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドにて体験練習会及び練習

2月10日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドにて、体験練習会及び練習を行いました。

 

体験練習会には、午前6名、午後3名の学童の参加があり、1名が
正式入団してくれました。
あと3名は入団予定の選手がいるので、あと3名出来れば上手い下手
ではなく、やる気満々の元気のいい学童が来てくれる事を祈ります。

 

練習は、午前中は全員で練習をして、キャッチボールの正しい仕方、
トスバッティングの正しい仕方を、なぜこうするといいかを説明し
納得してもらってから実践させました。
一番大切な事はコントロールで、投球コントロール、バットコント
ロール、マインドコントロールの3つコントロールが野球では大切
だという事を説明指導しました。
そして、試合でいい結果を残す為には、練習でのキャッチボールの
一球に執念を込め、絶対に落とさない、絶対に暴投しない事を心が
る事が大切だと教えました。
それをふまえボール回しを繰り返し行いました。

 

その後は硬式野球の一番の楽しみのバッティングを、フリーバッテ
ィングでたくさん打ち、最後は試合形式のシートバッティングをし
て午前中の練習を終わりました。
力強いバッティングをする子が多く、入団してくれれば楽しみな選
手ばかりでした。

 

午後は在団生と体験練習生とで分かれ、練習生はコーチに守備練習
を見てもらい、在団生は内野の連携プレー、バントシフトをタイミ
ングが合うまで繰り返し、その後攻撃練習ではセーフティーバント、
バスターを繰り返し練習し、最後に失敗した数だけベーランを走り
終わりました。
今日からインフルエンザで休んでいた選手3名が復帰しましたが、
まだ主力の2名がインフルエンザで休んでいるので、これ以上は増
やさない様危機感を持って注意してもらいたいものです。

 

監督 佐藤

 

 

▲このページの先頭へ戻る

ミーティング・練習

2月11日(日)           於:生活保健センター・室内練習場

 

午前中は選手へのミーティングと、保護者への卒入団式のミーティ
ングを行い、午後は室内練習場と河川敷での練習を行いました。

 

選手へのミーティングは、先日行われた指導者講習会の、立花龍二
さんの講演で教えてもらった数々の野球に対する技術指導、トレー
ニング理論を選手に伝え、野球の勉強をする事の大切さを強く訴え
ました。
その中で指導者としてのポリシーとして持っていなくてはいけない
事がありました。
【コーチとは、大切な人達を安全に確実に送り届ける事】というの
があり、我々指導者は、夢を持ち目標を掲げた選手達を、少しでも
それに近づけてやる事が使命だという事を忘れては行けないという
事です。
又、【学ぶ事を辞める時はコーチを辞める】という言葉も胸を突き
ました。我々指導者は、選手よりも多く知識がなくてはいけません、
その為には常に学んでいく必要があるという事です。
それらの事をふまえ、バッティング理論や興味を持つ事の大切さを
訴えました。
16年日野ボーイズで指導していますが、一番感じる事は選手達の
物事に対する興味の低さが年々強くなっているという事です。
興味がなければその事を知ろうとはしませんし、ひいては野球に興
味があるのだろうか、上手くなろうという気があるのだろうかとい
う気持ちになってしまいます。
上手くなる為の一番大切な事、それは向上心、ひいては何事にも興
味を持ちそれを知ろうという気持ちだと思います。
我々指導者は、もっと野球に興味を持ってくれるかを考え、実践さ
せていく事が大切な事だ思います。

 

卒入団式のミーティングでは、最終的な細かい所まで確認し、選手
入場から、退場までのリハーサルも行い完璧な準備が行えました。

 

午後は場所を移して、室内練習場でスモールベースボールの確認の
練習を行いました。
打ち勝つ投げ勝つという勝ち方が出来れば、そんなに気持ちのいい
事はありませんが、我々の中学野球も高校野球と一緒でトーナメン
トの一発勝負です。
大学のリーグ戦や、プロのペナントレースならば実力の上回るチー
ムが最終的には高い確率で勝てると思いますが、トーナメントは負
けたら終わりです。力が上回っていても何が起きるか分かりません。
だから確実に勝つ野球をしなければ勝てません。確率的に高い戦術
を使って試合をして行かなければ勝てません。
それを選手一人一人の気持ちの中に徹底できるかが、勝つ確率を高
める事につながります。
以前のチームであれば徹底したスモールベースボールをしなければ、
勝つ可能性はありませんでしたが、今のチームはいい選手が集まり、
何もしないで好きにやらせれば勝てる確率はそこそこあります。
しかし、絶対に勝つ為には徹底したスモールベースボールを叩き込
んだ上で、大胆な采配を組み合わせて行く事で、勝つ確率が高くな
ると思います。
夏の全国大会を目指す上での前哨戦の1つ、支部大会対東村山中央
ボーイズ戦まで時間がありませんが、出来る事を確実にこなして行
こうと思います。

 

監督 佐藤

 
 

≪ミーティング≫

 

≪練習≫

▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。