日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

生活保健センターでミーティング

6月16日(土)          於;生活保健センター

 

雨でグランドが使えなかった為、生活保健センターでミーティング
を行いました。
今日はミーティングというより、テレビで野球の特集番組を撮り貯
めしておいたものを見て、野球の勉強をしました。

 

大谷翔平の凄さをスタットキャストを使っての徹底分析したもの、
日ハム近藤、巨人岡本、西武秋山のバッティング理論を語ったもの、
ランディージョンソンが調布シニアグランドで行った野球レッスン
の模様を収めたものなどを見て勉強をしました。

 

今メジャーでは、スタットキャストを使って様々なデータを取る
事が出来、それを基に技術アップを目指しています。
バッティングにおいては、ヘッドスピード、打球速度、打球角度、
飛距離などが瞬時に分かる為、確率を上げる為には何が必要か、
その為にはどんな練習が必要かが見えて来ます。
投球においても、球速は勿論、回転数、変化の幅、投球ラインな
ども分かり、これを基にトレードの為の資料にしたりもします。
今までメジャーでは動く球が注目されていましたが、回転数の多
い投手が重要視されます。それはスタットキャストからのデータ
で、打ち取る為の確率の高さからかも知れません、日本では科学
的に証明されていた訳ではありませんが、バックスピンの利いた
投球が良しとされて来ましたが、今メジャーで要求されている投
手に当てはまるので、今後日本人投手がメジャーに行く事は益々
多くなるかも知れません。
又、守備においても、スタートの反応時間、初速、キャッチする
までの軌跡が最短距離を通っているかなども分かります。
選手を取る為に見た感じではなく、数字としての資料が出来ます
のでスカウティングも間違いは減ると思いますし、契約にもしっ
かりした数字が出るので、年俸も正しい数字が出るものと思われ
ます。
今メジャーでは科学的分析が進んでいますが、日本でも楽天を皮
切りにトラックマンと言われる投球や打球を中心に測定する装置
を球場に設置する球団が8球団に及び、すぐに全球団が設置する
ものと思われます。動作解析は益々科学的に行われ、それも瞬時
に出る為、テレビ放送でも視聴者に科学的に分かり易く紹介出来
るのもすぐ目の前まで来ています。
野球理論などは年々変化し、今後もトラックマンなどによる科学
的分析は益々進んで行きます。
その時代の変化に対応していく為にも、常に野球の勉強をし、新
しい知識を得る事は大切な事です。特に指導者は昔自分がしてい
た野球を教えるのではなく、新しい理論を基にしっかりとした数
字を見せ納得するような指導して行かないと、今の選手には対応
して行けない様な気がします。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2018年06月18日
▲このページの先頭へ戻る

府中ボーイズとの練習試合

6月10日(日)          於:関東村府中ボーイズG.

 

関東村府中ボーイズグランドで、全国大会予選 町田ボーイズ対八
王子桑都の準決勝を観戦した後、府中ボーイズと練習試合を行い
ました。

始めは小雨だったのですが、途中からは本降りになりグランドが
使えなくなったので2試合目の途中で終わりました。

 

【第一試合】
日 野 | 221 00 |  6
府 中 | 054 21 | 12
木村・佐藤(龍)ー佐藤(夢)
二塁打(辻野)

 

攻撃陣はいい形が出来ましたが、先発の木村が3回で11四死球と
試合をぶち壊してしまいました。
まったく府中ボーイズさんに失礼な試合をしてしまいました。
いつも直前に無理を言ってお願いしているのだから、もう少し必死
さを出して試合をしなければ、次は受けてくれません。
特に木村はエースで、日野ボーイズの顔なのだから、身の振り方か
らしっかりしなければ、最後の大会に向けて誰を中心にするかを考
え直さなければいけなくなります。
高校へ行ったら、下手でも一生懸命プレーする選手を使うものです、
日野は選手が少ないのでミスをしても変える事が出来ませんが、府
中は些細なミスでもすぐに交代です。
こればかりは選手が少ないと出来ませんが、たくさん試合を経験出
来るのだから、その恩恵をフルに利用し、高校へ行ってからの事を
常に頭に入れ、考えてプレーしなければいけません。
いい加減な気持ちで試合に臨むなら、下手になる為の試合経験にな
ってしまいます。
又、ショート蘇武も、ゴロは正面に入って手の平で止める、最悪止
めればOKとこれだけ言い続けているのに出来ません。真剣に私の
言っている事に耳を傾けないからですが、気が付いた時には遅いも
のです。すべての選手に言えることですが、上で野球を続けたけれ
ば早く気づく事です。何が正しいかを判断し、何をして行けばいい
かを早く気づき、実践していく事が少しでも上のステージに行ける
秘訣です。

 

【第二試合】一年生中心
府 中 | 002 3 | 5
日 野 | 104   | 5
古川・生江ー青木

 

雨が強くなったので、4回表終了で中止になりました。

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2018年06月11日
▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習

6月9日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドで練習を行いました。
全国大会予選で勝てなかった大きな原因の一つは、バントが出来な
かった事で、高校へ進学してからも優秀なライバルに勝つ為にもバ
ントが出来なければ始まらないので、もう一度バントの仕方の大事
なポイントを教えました。
私自身社会人時代はバントで試合に出ていたようなものなので、そ
のノウハウを真剣に聞いて実践してもらいたいと思います。
まだ打てばいいんだからと思っているかと思いますが、上のステー
ジに行けば打つどころかバントすら難しいピッチャーばかりになり
ます。その時上手くなろうとしても遅すぎます。今実践で練習出来
る時にしっかり習得しておくべきです。

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2018年06月11日
▲このページの先頭へ戻る

県央ヤングクラブとの練習試合

6月3日(日)          於:城山湖野球場

 

県央ヤングクラブとの練習試合を行いました。

牧野コーチの元チームメートがコーチをやっている関係で、初めて
の練習試合ですが、違うリーグのチームとも積極的に交流して行き
たいと思います。

 

【第一試合】

日 野 | 190 000 0 | 10
県 央 | 001 020 0 |  3
木村・川瀬・佐藤(龍)・小原ー佐藤(夢)
本塁打(須崎) 二塁打(辻野・佐藤(夢)・小原)

 

ピッチャーの力が少し落ちると、徹底的に打ち込めるだけの打力
が今のチームにはあり、それを象徴する試合でした。
攻撃は後半尻つぼみになってしまいましたが、仕方のない所です。
木村は2回を完璧に押さえたので早々に変え、川瀬を投げさす事
が出来、しっかりした投球をしてくれました。
2与四球に抑えたので、投手陣は合格点です。
攻撃陣も、2回までに11安打10得点で試合を決めてしまった
ので後半気抜けしてしまったのは仕方ありませんが、3回以降で
6フライアウトを喫してしまうのは良くありません。
しっかりと低い強い打球を心がけてもらいたいと思います。

 

【第二試合】1・2年生中心
日 野 | 001 31 | 5
県 央 | 203 20 | 7
牧野ー青木

 

2年生一人、1年生4人、3年生4人で相手は3年生のみなので、
良く善戦したと思います。
特に牧野は良く投げましたが、6与四球を0に出来たら結果は変
わっていたかと思います。

 

【第三試合】

県 央 | 000 004 0 | 4
日 野 | 003 210 X | 6X
辻野・佐藤(龍)・小原・佐藤(龍)ー佐藤(夢)
本塁打(須崎) 二塁打(佐藤(夢)・須崎・蘇武・辻野)

 

この試合も連打が出て得点し、試合を有利に運べましたが、好投
手が出て来たらそう簡単にはヒットは打てないという事を頭に入
れて試合をしなければ行けませんが、1試合目が大味な試合をし
てしまったので、この試合は確実に得点する試合運びに徹しまし
た。その結果の連打なのでいい兆候にあると思います。
犠打や進塁打はしっかり出来ましたが、やはり5フライアウトを
減らす事と、4三振を喫してはいけません。但し三振は下位の選
手のみなのでいいとしても、下位を打つ選手はヒットは打てない
としても、ピッチャーに球数を投げさせ最後はゴロで終わるとい
う事に徹しないと、チームとして好投手を攻略する事は出来ません。
投手陣は良く投げました。辻野は4回を1与四球で完璧に押させ
ましたが、与四球さえなければ押さえて当然の投手です。
6回に4失点しましたが、2連打はいいとして、その後に3連続
与四球では4失点しても仕方ない所です。
ピッチャーはとにかくストライクを投げるのが鉄則で、押さえよ
うと思えば思う程ストライクが入らなくなるものです。その時の
精神状態は弱気になって逃げているという事を忘れてはいけませ
ん。
かつて広島カープで強気の投球でファンを沸かせた、故津田投手
の座右の銘は “弱気は最大の敵” で、今でも楽天の則本や数々の
プロ野球投手が帽子のツバにその言葉を書いて、ピンチになって
も絶対に逃げるなと言い聞かせて投球しています。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2018年06月05日
▲このページの先頭へ戻る

横浜青葉・上野原ボーイズとの練習試合

5月13日(日)            於:上野原高校グランド

 

横浜青葉ボーイズ・上野原ボーイズと変則Wの練習試合を行いました。
雨の予報が出ていて、2試合目には雨が降ってきましたがどうにか
最後まで行う事が出来ました。

 

【第一試合】
日  野 | 000 012 0 | 3
横浜青葉 | 100 020 0 | 3
木村ー佐藤(夢)
三塁打(小原) 二塁打(辻野・蘇武)

 

木村が良く投げましたが、初回の失点は四球からで簡単に先取点を
与えたのが大きく、結局はこの1点が影響して勝ち越す事が出来ま
せんでした。
初回日野の攻撃は、先頭辻野の2塁打から送って、小原に打たせま
したが、内野ゴロで得点出来ず。相手ピッチャーが良かっただけに
そんなに簡単にヒットは打てるものではありません、取れる時には
確実に1点を取りに行かなければ一発勝負には勝てないという教訓
になりました。
全国大会予選では、3番でも4番でも1点を確実に取る戦法で行き
たいと思います。
5回の2失点も、先頭のショートゴロを蘇武が飛び込んで良く捕り
ましたが、送球がそれて内野安打。ワンバンドでストライクを投げ
られればアウトに出来たかと思います。そこまで求めるのは酷かと
思いますが、一発勝負で勝つ時にはそんなプレーが出るものです。
内野ゴロを後ろにそらさず必ず止める、送球は確実にストライクを
投げる、そんなプレーの繰り返しこそが勝利を手にする為の秘訣の
様な気がします。
5・6回と得点しましたが、先発ピッチャーではなく、このピッチ
ャーからならもっと得点しておかなければいけません。最終回先発
ピッチャーに変わると何もできず終わってしまいました。
この試合も、8フライアウト、7三振を喫して、104球しか投げ
させられずに終わっています。
試合途中注意された事に対し素直に聞いてくれない雰囲気がありま
した。もう予選までに時間がなく気持ちのすれ違いがあるといい結
果は望めないので、何しろわくわくした気持ちで楽しくプレーしよ
うと伝え、実践させたので勝ちに導けませんでしたが、いいピッチ
ャーに対戦した時は、まともにぶつかったら勝つ確率は下がるとい
う事を理解してもらいたいと思います。
木村の調子が上がって来ているだけに、先に1点を取り勝ちパター
ンに持って行けば、八王子にも東村山にも必ず勝てる所まで来てい
ます。

 

【第二試合】
上野原 | 001 000 0 | 0
日 野 | 202 001 × | 5×
二塁打(辻野・須崎・蘇武)

 

辻野が最高のピッチングをしてくれました。
3回の1失点も2失策からの失点なので責任はありません。何より
4回までは無四球、与四球は5回と7回の二つだけだったのが大き
かったかと思います。
今まで見て来て、今日のマウンドもそうでしたが、なだらかなマウ
ンドの方が制球がいい気がします。
攻撃は、自由に打たせたので連打が出ましたが、今の打撃力でこの
ピッチャーなら確実に打てるだけの打撃力はついて来ています。
ただもう少しレベルが上がると、そう簡単に打てるものではありま
せん。少し大振りをさせ過ぎたので、来週最後の練習試合では1点
を確実に取って行く戦法に変えようと思います。
京葉ボーイズ、東京城南ボーイズと全国レベルの投手と対戦した時、
自分の打撃力がどこまで通用するか見極めてもらいたいと思います。
そして打てない時にどうしたら勝ちにつなげられるかを考えてもら
いたいと思います。
ピッチャー二人も調子がいいので、どこまで抑えられるかチャレン
ジしてもらいたいと思います。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2018年05月14日
▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。