日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

高速下公園での練習

10月30日(日)          於:高速下公園

 

高速下公園での練習を行いました。
いつも通り穴あきボールをしっかりと引き付けて打つ事と、打球の
正面に入り手の平で止める、という事を心がけたゴロを捕る練習を
繰り返しました。
技術の進歩で一番大切な事は、正しい基本を体に染み込ませ、その
後から実践的な練習を繰り返し技術を習得していく事です。
基本が出来ていないと、レベルが高くなった時に壁にぶち当たり、
その壁を乗り越えられず前に進めないものです。
中学生ではすでに遅いのかも知れませんが、高校野球で少しでも夢
に近づく為にも、基本の練習は毎回繰り返し行う事が大切です。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月31日
▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習

10月29日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドでの練習を行いました。
今日は、昨年夏の甲子園大会に、鹿島学園でメンバー入りを果たし、
甲子園に出場した佐藤夢来が練習に参加してくれました。
決して飛びぬけた実力があった訳ではない彼が、甲子園に出場出来た
訳と、秘訣をしっかり後輩たちに伝えてくれました。
一緒にプレーをしてくれて、高校へ行き見違える程成長した姿を見せ
てくれました。
又、フリーバッティング・バントのピッチャーもしてもらい、速い球
を投げてもらいました。

 

練習では早い球を打ちましたが、そんな簡単に打てるものではありま
せんが、しっかり引き付けて自分のふところの中でさばくという事が
出来ているので、慣れて来るとしっかりと対応したバッティングが出
来ていました。
ゴロの捕り方、そこからのスローイングも、高いレベルを見る事で得
る物はたくさんあったかと思います。
又時間を作って練習に参加してもらいたいと思います。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月31日
▲このページの先頭へ戻る

高速下公園での練習

10月23日(日)          於:高速下公園

 

高速下公園での練習を行いました。
昨日の練習でバッティングの大切な事を何か感じてくれたかと
思いますが、今日の練習でもバットの角度、腕の伸ばしに気を
つけて穴あきボールを打ち込みました。
今日も一塁手としてのキャッチングの練習と、ゴロの基本の捕
り方を繰り返しました。
高校時代、原監督がどこかから200kgはある鉄板を持って
来てファールグランドに据え付け、そこにボールを投げて繰り
返しゴロを捕る練習をした事があります。
ゴロを捕る事が上手くなる為の基本練習は、壁当てじゃないか
と思います。どこか探せばコンクリートの壁はあると思うので、
小さい時から延々と壁当て練習をする事が、野球の進歩の近道
かと思います。
練習の最後には、壁当てを繰り返しました。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月24日
▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習

10月22日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドでの練習を行いました。
今日はバッティングの前にサンドバッグを打って、なぜこの練習が
必要なのかを説明し、理解してもらってからバッティングを始めま
した。
私は素振りより、サンドバッグを打つ方がバッティングの上達には
絶対必要かと思っています。素振りはバットを振る体の力を付ける
には確かに必要です。しかしサドバッグ打ちはバッティングそのも
ので、どこで力を入れるかを体で覚える事が出来ます。
バッティングで必要な事は、➀インパクトのジャストミート、➁ヘ
ッドスピード、➂投球ラインとバットの角度、⓸支点(引き手の肩)
とバットの芯までの距離、これら全てを覚える事が出来るのがサン
ドバッグ打ちです。
サンドバッグにいい角度で、パチンといい音を立つ様にジャストミ
ートして、腕が伸びた状態で、叩く場所=インパクトでヘッドスピ
ードを最高速に持って行く。これすなわち完璧なバッティングをし
た時の状態だとは思いませんか。
素振りも大切ですが、裏を返すと空振りの練習だとは思いませんか?
引退した鳥谷が、見逃しの三振には意味がある時もある、と言って
いましたが、空振りの三振にはただピッチャーに負けているだけで
す。いいバッター程空振りは少ないものです。監督の視点からする
と、空振りの多い選手はサインが出しづらいし、使いたくない選手
です。
今はH.P.で、ボクシング用の安いサンドバッグが買えるので、ぜひ
とも買って練習に生かして下さい。

 

今日のバッティングは、いいバットの角度で腕が伸びた所で打つ事
を心がけて打った事もあり、確実に飛距離が出ました。グランドは
60m程と狭く、その後ろに10m程のネットが立っていますが、
ティーバッティングの時からそのネットとその後ろの遊歩道をはる
かに越して、河川敷にボンボン打ち込みました。何かを感じ掴んだ
練習だった様な気がします。
バッティングの後は、いつも通りゴロの基本の捕り方を繰り返し、
今日は一塁手としての練習に特化しました。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月24日
▲このページの先頭へ戻る

都立高校グランドでの練習

10月16日(日)          於:都立高校グランド

 

都立高校グランドでの練習を行いました。
いつも通りの練習を繰り返しましたが、バッティングの打球は昨日
に引き続き二人共飛距離・打球速度共確実に成長しています。
今日の守備練習は、あらかじめ自分のホームからファースト、セカ
ンドからホーム迄の時間を計っておき、ショートゴロでのファース
ト送球、ライトからのホームへの送球を繰り返しました。
2人共足が速い方ではないので、内野ゴロも外野ゴロも自分のタイ
ムを確実にクリアーしていましたが、ただ捕って投げるだけではな
く、打球によって打者走者、ランナーをアウトにする練習をしてお
く事は大切かと思います。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月17日
▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習

10月15日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドでの練習を行いました。
今日もいつも通り、軸足に重心を残してのバッティングと、体の中心
で手の平で止めるゴロの捕り方を繰り返しました。
今日の森田のバッティングは、ティーバッティングの時から今まで以
上の飛距離が出ていて、スピードガンでのヘッドスピードも100KM
以上が当たり前に出ていました。
やり続けて来た事が間違いじゃなかった事を証明してくれましたが、
よく聞くと前の日素振りをして来たそうです、当たり前の事ですが、
自分の意志で自主練習を始めてくれた事が嬉しく思いました。
飛距離が伸び、打球が速くなって行くと、練習が楽しくなって行くも
のです。そしてもっと上手くなろうと自主練習を始めて行きます。
正の連鎖の始まりです、自分の意志で野球をもっと楽しんでもらいた
いと思います。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月17日
▲このページの先頭へ戻る

高速下公園での練習

10月10日(月)          於:高速下公園

 

雨でグランドが使えなかったので、高速下公園での練習を行いました。
いつも通り、軸足に重心を残して打つバッティングと、体の中心で手
の平で止めるゴロの捕り方を繰り返し練習しました。
門のバッティングに関して、テークバックした後のトップの位置が、
投手方面から見て体の中に入り過ぎるので、オープンスタンスから打
たせて見ました。グリップの位置がトップで体の中に入り過ぎると、
インパクトまでが遅れてしまうので、どうしても手から打ち始めドア
スイングになってしまいます。
体のわりに飛距離が伸びないのと、打球方向がレフト方面中心になっ
てしまうのはその為です。
とはいえついてしまったクセを直すのは難しいもので、無理に直そう
とすると、たくさんある良い所がおかしくなってしまうものです。
今は、頭の中で理解する事だけを心がけ、もっと飛んでも良かった打
球が飛ばなかったり、レフト方面にばかり打球が飛んでしまった時、
なぜかを自分で認め、自分の意志で直してみようと思うのを待ちたい
と思います。
グリップの位置が体の方に入ってしまう事を自分で注意して打ってい
るので、近い将来変わって来るはずです。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月11日
▲このページの先頭へ戻る

都立高校グランドでの練習

10月8日(日)          於:都立高校グランド

 

都立高校グランドでの練習を行いました。
バッティングは、いつも通り軸足に重心を残して遠くに飛ばす事を
心がけ、守備練習は、外野フライを捕る練習を行いました。
フライを捕る方が、ゴロを捕るより易しいとはいえ、目線が揺れな
いでの走り方や、打たれた瞬間のスタートの方向など、難しい事は
沢山あります。
フライを練習で沢山捕っておかないと、どんな打球が来るか分から
ない試合で、そんなに簡単に捕れるものではありません。
度々フライの練習をしている事もあり、以前よりはかなり上手くな
って来ています。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月11日
▲このページの先頭へ戻る

東光寺グランドでの練習

10月1日(土)          於:東光寺グランド

 

東光寺グランドで練習を行いました。
いつも通り、軸足にしっかり重心を残したバッティングと、体の中心
で手の平で止めるゴロの捕り方、の基本の繰り返しをしました。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年10月03日
▲このページの先頭へ戻る

春越野球倶楽部の練習試合に参加

9月25日(日)          於:春越野球倶楽部グランド

 

春越野球倶楽部の練習試合に一緒に参加させてもらいました。
春越の高橋監督とは、硬式クラブチーム、その後は軟式チームを
立ち上げ、三遊間を組みたくさんの勝利を共に分かち合ったチー
ムメートです。
新チームは人数が少ないので、来て構わないよと言ってもらえた
ので、練習試合に参加させてもらいました。

 

打つ方は変化球に空振りという場面が多く、いい結果は出す事が
出来ませんでした。
18.44mからの投球を打っていないので仕方ない事で、少し
慣れれば必ず結果は出て来るはずです。
守備の方は、実戦的な打球は捕っていませんが、体の中心で捕る
という事が体に染みついているので、無難にこなす事が出来まし
た。
今後も試合の機会を与えてやっていきたいと思います。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2022年09月26日
▲このページの先頭へ戻る

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。