日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

相模ボーイズとの練習試合

5月5日(土)          於:相模ボーイズグランド

 

相模ボーイズとの練習試合を行いました。
この時期に神奈川の強豪チームと練習試合が出来るのはラッキーな
事です。但し、主力の半分は他の試合に行っていてフルメンバーで
はありませんが、それでも勝てませんでした。
実力的には勝てる力を、日野の選手も十分持っていると思いますが、
内野手が下を向いている隙を狙って次の塁を取るとか、常に隙あら
ばと考えている相模ボーイズの選手の意識の差が試合に出たかと思
います。
前回も同じ事をやられていて、常に内野手にはうるさく指導してい
ますが、今回も同じ失敗を繰り返す選手を見て悔しくて仕方ありま
せん。

 

【第一試合】
相 模 | 100 320 1 | 7
日 野 | 011 000 3 | 5
木村ー佐藤(夢)
本塁打(辻野2)

 

勝てる試合を詰めの甘さから逃してしまった様な試合でした。
4回は2与四球から3失点、5回は2与四球と1失策から2失点を
喫しましたが、四球さえ出さなければ少なくとも最低失点で押さえ
られたはずです。
三振は0でしたが、相変わらず6フライアウトを喫してしまってい
ます。相模の4・5回の5得点のうち4回の1点と5回の1点はそ
れぞれ叩きつけた内野ゴロからの得点でした。ランナーがサードに
いたり、ツーストライクに追い込まれたら、叩きつけてゴロを打つ
事に徹底していかないと簡単には得点出来ないかと思います。

 

【第二試合】1・2年生
相 模 | 060 201 0 | 9
日 野 | 100 001 0 | 2
牧野・佐藤(龍)・船頭ー上野・生江

 

2回の3与四球、3失策が全てですが、それ以外は打てないのは仕
方ないとして、よく守ったと思います。
3失策のうち2失策が助っ人の3年生では勝てる訳がありません。
下級生の試合だからという気持ちがあるなら試合に出る資格はあり
ませんし、調子を上げて行くどころかかえって崩してしまうもので
す。大きな反省をしてもらいたいものです。

 

【第三試合】
相 模 | 001 053 0 | 9
日 野 | 000 100 0 | 1
辻野・小原ー佐藤(夢)
二塁打(須崎・辻野)

 

5回の5失点が全てですが、相変わらずの5フライアウトと、相手
投手の投球数が88球で終わらせてしまってはいけません。こうい
う散発しかヒットが打てない時こそ、相手投手に球数を投げさす事
が必要です。
フォアボールもヒットと同じ、いや相手野手にしたら粘って球数を
投げた後のフォアボールはヒット以上に守りづらいもので、次の攻
撃のリズムにも乗れないものです。
球数を投げてフォアボールを出すなら、1球でヒットを打たれる方
が野手としては楽です。
相手が嫌がる事をして行かないと、1点差勝負は勝てないものです。
この試合を反省して、次の試合では全国予選につながる試合をして
行ってもらいたいと思います。

 

監督 佐藤

 

 

  • カテゴリ:未分類
  • 更新日:2018年05月08日
▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。