日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

室内練習・武蔵多摩ボーイズとの練習試合

4月7日(土)            於:関戸グランド

 

午前中室内練習場で打ち込みをしてから、午後は関戸グランドで
武蔵多摩ボーイズと練習試合を行いました。

 

練習前にミーティングを行い、チームのスローガンである“練習の
1球に全てをかける”という事の徹底を指示し、特にチームの投打
の中心である木村と辻野には、その事で模範になるプレーを心がけ
チームを引っ張って行って欲しい旨をお願いしました。

 

午後からは武蔵多摩ボーイズと練習試合を行いましたが、相手に合
わす事無く、雑にならず、投手は完ぺきに抑える事、打者は1点で
も多く得点する事を目的に実施しました。
2試合目は新1年生と2年生のみの試合を行いました。

 

【第一試合】
日  野 | 116 40 | 12
武蔵多摩 | 011 20 |  4
木村・小原・辻野・須崎ー上野
三塁打(木村) 二塁打(須崎)

 

完璧な試合をするという意味からは程遠い、少し雑な試合になっ
てしまいました。
5回で5与四球、それが全て失点に結びついてしまっています。
4人の投手でつないだので、まずは先頭バッターを確実に押さえ
るという事を確実にこなさなければ行けません。
又、攻撃では2三振、2飛球を上げてしまっています。
試合で結果を出す為のセオリー、投手は四死球を出さない、打者
はフライを上げない、三振をしない、これを守ってもらいたいも
のです。

 

【第二試合】
武蔵多摩 | 528 0 | 15
日  野 | 310 1 |  5
吉田・牧野ー青木

 

新1年生5人と2年生4人で、相手は3年生も入っているチーム
に対しての試合としては、善戦したと思います。
試合をやらなければ分からない事、見えてこないものなどがたく
さんあります。それに何より試合は楽しいです。
楽しいから上手くなろうとたくさん練習しようと思うし、楽しい
気持ちを感じた時は、自分の持っている資質が表に出て来るもの
です。
ですから選手には、たくさん試合をさせてやりたいと思います。

 

 

≪練習≫

 

≪練習試合≫

▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。