日野ボーイズ 公式サイト ~中学生の硬式野球チーム~

白子合宿 1日目

1月6日(土)

 

毎年恒例の白子合宿出発です。
日野市役所前に集合し、私の運転するマイクロバスでまずは千葉黎明
高校に向かいます。
千葉黎明の荒井監督は、神戸製鋼、明治大学で監督を務め、バルセロ
ナ五輪では全日本チームのコーチを務めた程の名将です。
現在2年生に日野ボーイズOBの阿部がお世話になっている事もあり、
挨拶を兼ね、来年の選手のお願いと高いレベルの野球を見せる事を目
的に、グランドに寄って練習を見学しました。
一昨年までは午後からグランドを使わせてもらっていましたが、年々
選手が集まり、今では甲子園に手が届くレベルまで来て、選手も大勢
いるのでグランドは使えなくなってしまいました。
西村理事長とは、私が社会人野球時代のマネージャー仲間で、強い絆
で結ばれており、一昨年千葉黎明を一昨年卒業した日野ボーイズOB
の鈴木は、現在亜細亜大学野球部のマネージャーとして頑張っています。
選手を取ってもらう条件として、野球技術が優れているに越した事は
ありませんが、それ以上に人間性に優れているかを重要視されます。
チームの為にどれだけ犠牲になり、チームの為に働いてくれる選手が
いれば、チームはいい方向に進み、チーム力も必ず上がるはずだから
です。
ですから日野ボーイズでは、返事・挨拶を徹底的に指導しています。
現在の社会環境の中では簡単な様で一番難しい事かも知れません。
但しそれさえ出来ればメンバー入りも可能ですし、出来なければ3年
間飼い殺しで終わってしまうかも知れません。
ですから今出来なくても、高校へ行った時出来る様にうるさく言い続
けます。

 

練習はいつもの様に、キャッチボール・ボール回し・トスバッティン
グ・バントと、基本練習の繰り返しをしました。
千葉黎明の練習が、日野ボーイズと同じ様に短い距離でのボール回し、
ノックを打ってから捕球・送球してファーストが捕るまでの時間を計
っての守備練習をしていたので、私達がやっている事は間違ってない
なと改めて感じました。

 

宿舎への帰り道は、バスを降りて海岸線を2kmランニングさせまし
た。オリンピックのサーフィンの競技会場である一宮海岸のすぐ隣の
海岸なので、素晴らしいロケーションです。
夜は1時間のミーティングをして、消灯時間は決めません。
折角仲間同士集まって楽しい時間を共有するのだから、思い切って楽
しんでもらいたいのと、夜遅くまで起きていて次の日にハードトレー
ニングをしたらどんなにつらいかを身をもって体感してもらいたいか
らです。
規則正しい生活と、準備の大切さを、言われてやらされるのではなく、
自分からする様になってもらいたいからです。

 

監督 佐藤

 

 


▲このページの先頭へ戻る
総監督の一言野球コラムへ
日野ボーイズ紹介Movieへ

Contents

日野ボーイズ概要

当チームをご紹介します。

スタッフ紹介

監督、コーチ、スタッフのプロフィール。

入団案内

当チーム入団ご希望の方へ。

活動記録

練習風景や試合結果のレポートです。

スケジュール

試合日程や練習日等

日本少年野球連盟

東京都の日野市を拠点として活動している日野ボーイズは(財)日本少年野球連盟(愛称:ボーイズリーグ)の東京都西支部に所属するチームです。